Kash+ 設置サンプル

Kash+ の設置サンプルです。
このファイルのソースを参考に設置してみてください。


テキストリンクで起動する

→Clap!!←

テキストリンクで起動する2

→Clap!!←
このリンクではいきなり拍手数上限時のページに飛びます。
このように拍手ボタンを押した後のお礼ページをHTML側から指定できるようになりました。
index.cgi の引数 thanx_page の値にCGIから見た相対パスか絶対パス(URL)を指定します。
Kash+ を完全にメルフォとして使うような場合に便利です。または、ジャンル別ページそれぞれに Kash+ へのリンクを置いて、拍手1回目は必ずそのジャンルのお礼ページが出るようにするとか。

フォームで起動する

フォームで起動する2

テキストリンク2と同様に拍手数上限時のページに飛びます。
これは Kash+ 設定ファイルにあるお礼ページ定義を一時無視することができるという機能ですので、別に飛ばし先が上限時ページでなくてはならないってことではないです。